スタジオねむ・ひみつにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS イトスギ科

<<   作成日時 : 2006/09/11 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 裏庭のクイーンクレストが枯れちまいました。
 春にかなーり無理矢理移植したのが、どうもいけなかったみたいです。根切りまでしちゃいましたものねえ……しかもこの夏も酷暑でしたし。コニファーは大きくなってからの移植は難しいんですね。
 ちぇいあるどんがいたく気に入ってたんですが、枯れ上がってしまっちゃどうしようもありません。抜いて処分。
 高さ150cm超の割と大きな株が、生えたなりを引っ張っただけであっけなく地面から引っこ抜けました。まったく新根が育ってなかったらしく、根鉢は春に植え替えたままの大きさでした。それをバラしてゴミ袋に入れたついでに、7月に除草してからまた再生していた下草をざざっとむしって、ちょっとだけ裏庭がさっばり。

 ほんにコニファーは水切れに弱すぎます。バラでももっと乾燥に耐えましてよ。現に同じ年の大株を移植したバラが、同じような場所で元気ですのに。
 次は糸杉を植えようかな〜。砂漠で何千年も長らえるほど乾燥に強いらしいし……と、ネットでイトスギを検索してみましたら。なんとクイーンクレストはイトスギ科でした。えええええー。

画像 最近、庭にみのむしが多いな〜と思ってたところなんですが、さっき出かけた時、門壁前の鉢植えのトネリコに、みのむしが数珠なりになってるのに気が付きました。
 写真では3匹しか写してませんが、この一枝に10匹くらい並んでぶら下がってるんです。……なぜ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
イトスギ科 スタジオねむ・ひみつにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる