スタジオねむ・ひみつにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 模様替え開始

<<   作成日時 : 2006/09/13 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 先週末にイレギュラー仕事が一段落したので、長い間ほったらかしだった自室を片づけることにしました。
 馬頭の自室は二階南西の6畳間。モジュールは京間ほど大きくなく、関東間ほど小さくもなく……まあでも6畳ですから狭いっちゃ狭いのです。その狭い中に、ベッドと大きな突っ張り本棚と、チェストが二つ。それだけでも十分手狭ですのに、わずかに残ったスペースには、メタルラックで縫い物テーブルと収納棚をびっちりと組み上げ、しこたま荷物を詰め込んでいるのです。閉所恐怖症の人が入れば即窒息死うけあい。

 引っ越し時の計画では、余暇にパッチワークなどを楽しめる、快適な趣味部屋になる予定でした。雑誌社の依頼を受け、その部屋でお人形のドレスを製作したこともあります。
 が、作業してみて思いましたが、どうも引っ越し前のマンションにいた時より作業効率がよくなく、気持ちもくつろげない。次第に余暇に自室にこもることがなくなり、その部屋はただ睡眠を取るだけ、あとはせいぜい買い溜めた小間物を保管するだけの部屋になっていたのです。しかも、南向きの掃き出し窓に頭を付けたベッドの配置が悪かったのか、夏は暑くてよく眠れませんし、冬は寒くて凍えそう。

画像 だもんですから、ずっと以前から家具の配置換えを検討してましたのですよ。Photoshopでもって、1cm=1pixで部屋の正確な三面図を作り、家具を一つずつ別レイヤーに作って、暇さえあればMacで模様替えのシミュレーションをしておりました。そういうの、昔は方眼紙を切って作ってましたが、ほんにMacは便利ですねえ…(*´▽`*)。
 とにかく、縫い物スペースが部屋の奥(北側、右図では下)にあり、暗くて奥まっているのが良くないっぽい。
 そういう穴蔵的環境が集中力を増して良いケースもあるのですが、そういえばマンションの頃、南の窓側にあった作業スペースを北側に移すと、とたんに創作意欲が萎えて趣味から遠のいた経験がありまして、どうも馬頭には向いてないようなのです。時間に追われて無理矢理にでもしなくちゃならないお仕事と違って、趣味の手作業の場合、適度に外界からの刺激があった方が、息を抜きながら気楽に続けられるのかもしれません。
 まあ趣味のことは置いといてもですね、なにせ寝苦しいのがかないませんから、ベッドだけでも図のように部屋の奥に置き直したかったわけです。

 幸い突っ張り本棚は移動させる必要がなく、あとはキャスター付きの家具と、組み立て式のメタルラックばかりでしたもので、男手を頼むこともなく、昨日今日と、正味一日で家具の配置換えは終わりました。
 問題はこの後っぽい。
 明らかに容量オーバーしている手芸材料やコレクション品を、いいかげん整理処分しなきゃなのですが、さてそれが何日で完了するものか……いや、果たして出来るのか!? どうなんだ馬頭!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
片づかぬー
 自室の片づけ続行中です。もう1週間も。 ...続きを見る
スタジオねむ・ひみつにっき
2006/09/19 13:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
模様替え開始 スタジオねむ・ひみつにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる