スタジオねむ・ひみつにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS ガラスペン記事

<<   作成日時 : 2006/09/21 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 リンククラブというプロバイダの、会員向け冊子のライター様(?)からメールをいただきました。
 来月発行の「リンククラブニューズレター」というその会誌に、日本で唯一のガラスペン職人・佐瀬勇氏を訪ねた記事が載りますとかで、その中で、ガラスペン愛好者の漫画家として、ちょこっと紹介ししていただけるそうなのです。なんでも佐瀬工業所さんの写真満載なフルカラー記事なんですって。
 ほほほ、お断りする理由なんかありゃしませんがね! 佐瀬工業所さんのファンの一人として、ガラスペンを盛り立てるお役に立てるなら、光栄この上ありませんです!! とお返事しました。

 このライターの方、実は色んな方面でご活躍中のフォトエッセイストさんだったのですが、文房具とお料理が大好きな方で、ご案内いただいた ご自身のサイトとブログを拝見しましたら、それがまた楽しくて。さすがフォトエッセイスト、お写真も超わかりやすく美麗です。皆様もぜひぜひご覧になって! とくに毎日のメニューにお困りの奥様!

■「電脳カマタ食堂」
http://www.kamata-sueko.com/

 

 さて、このあいだから必死こいて片づけていた自室のお話。
 一時期 (…違います、どえらい長い間)、後先考えず溜め込んでいたお人形がですね、押入収納ケースに8拝ほどおったのですよ。みっちりと。………なんでですかしらねえ、いくら可愛くても、こんなには必要なかったんじゃ……実際ほとんど仕舞いっぱなしでしたし。でもアノコロは、コレクションだからそうしたものだと思ってたんですよねえ…。

 ま、今は身の丈を知る年になりましたので、思い出深いものだけ残して処分する気になったものの、なにせ数がすごくて。どうやってどこへやったもんかと暫し途方に暮れてましたが、面倒ですけどオークションに出すことにしました。
 だってねえ、中古屋さんじゃ箱無しのお人形を引き取ってもらえるかどうか…引き取ってもらえても、きっとタダですよ。チャリティショップはネットで調べたら近在にありませんでしたし、フリーマーケットはいつ参加が叶うやら。
 そこでネットオークションですが、一時期のお人形ブームなら万単位で売れていたようなレアものが、いまどきは1体1,000円でも売れないという冷え込み様。年代の新しい子や定番品となると、1円即決でもしなけりゃハケなさそうです。きびしーい。
 ていうか大仕事ひかえて一体一体写真撮る暇などありゃしませんので、ダンボール一箱いくらで投げ売り決定。いいんです、死蔵するばかりのお人形が、いま必要とする人のもとへ行けて、いくばくかでも手間賃が入るなら万々歳じゃございませんか。

 で、今日やっと分類・箱詰めが終わったのですが。
 お人形友達がプレゼントしてくれたカスタムドールや、遊び倒して退色しちゃったので人様にすすめられない子たちが、押入ケース2コ分ほど残留〜(T▽T)。
 どこへ仕舞ったものかのぅ〜。



ポイント10倍!4/27(月)9:59までスプーンを使わず適量を出せるハニーディスペンサー10P23Apr09
世界のはちみつ専門店アメリア
材質 ガラス   ABS樹脂クロムメッキ   ステンレス   シリコンゴム    

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リンククラブニューズレター / いきなり労災
 リンククラブの冊子が届きました。    楽しみにしていたガラスペンの記事は、想像以上に濃厚でした。  現行のガラスペンが明治時代のガスバーナーで作られていたこと。一本のペン先を、必ず2人の人が試し書きをして出荷すること。華やかなりし時代の社会的歴史、そしてもう後継者が誰一人として存在しないこと。  知らなかった事が一杯でした。本当に送っていただいて良かった!   カマタ様ありがとうございます。  そして記事の最後に枠囲みでちょこっと手前の名が(^^;)……以前お話を聞いた時に... ...続きを見る
スタジオねむ・ひみつにっき
2006/10/30 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ガラスペン記事 スタジオねむ・ひみつにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる