スタジオねむ・ひみつにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS L'AMOUR EST BLEU, SOLDIER BLUE

<<   作成日時 : 2006/11/06 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 ポール・モーリアさん死去。
 淋しいなあ…大好きだったですよ、「恋は水色」はもちろん「青いノクターン」「涙のトッカータ」「シバの女王」。小中学校の頃、あれは先生方のお好みだったんでしょうか、掃除の時間なんかに校内放送でよく流れてたんです。あんまり気に入ったものですから、放送部からレコードを借りて、カセットにダビングして家でも聴いてましたわん。今もうちにCDが何枚かありますもん。
 馬頭より半世代〜一世代前の人々が大好きなミュージシャンでしたから、よく友達に「あんた変わってる」と言われたものですが、モーリア氏のせいじゃありません。きっとポール・モーリア・ミュージックとKISSを同時に愛聴してた馬頭が悪いの。

 ってそんなことはどうでもいいのです。また一時代の終わりを見ましたね。
 ムシュー・モーリア、たくさんの素敵な音楽をありがとうござました。 心から。


 で、朝からニュースで懐かしい音楽がバンバンかかってますが、「あっそうか!」と思ったことが。

 ぜんぜん関係ないですが、最近某有名サイトで「機甲猟兵メロウリンク」のオープニングムービーをみつけたんです。いやメロウリンク大好きでしてね馬頭。物語も良いですが、何が好きかって、あのオープニングテーマがもうもうもう大好きで!
「SOLDIER BLUE」。タイトル通りの切ない歌ですが、緩やかなメジャー進行とクライマックスのトランペット演奏が爽やかで、突き抜け感があるって言いますか、不思議に癒される曲です。歌手の方も渋い声で素晴らしいの。

 若くて貧乏さんだった頃、ちぇいあるどんとアニメスペシャルのCDをレンタルして、やっぱりカセットにダビングして聴いてました。「クラッシャージョウ」とか「アンパンマン」とか「美味しんぼ」とかと一緒のやつですよ。
 そのカセットが今はどっか行っちゃって無いのですが、マンションに居たころは、仕事場に引いてた有線放送のアニメチャンネルで「SOLDIER BLUE」を時々聴くことができました。そうそう、「ブレイクエイジ」最終巻のあとがきを締めてる時、ちょと神妙な気分になってたとこへ、偶然有線から流れて来たりしましてね。あの時は無闇に感動しました。

 ネットでみつけたムービーは、ビデオ版のショートバージョンで、エンドレスで聴くこともできず、かえってストレス溜まります。ロングバージョンをループで聴くにはCDを買うべしですが、「メロウリンク」の音学集もアニメスペシャル盤も再販されてなくて、今、どこにも売ってないのですよねえ…(T▽T)。

 バンバン脱線しましたが、 「SOLDIER BLUE」がなぜ心に響くのか、今朝やっと思い当たりました。
 ポール・モーリアの音楽に似てるかも。メロウなのに明るくて爽やかな編曲が。

 いや、音楽には造詣もへったくれもない人間の言うことですから、読み捨てといてください。
 とにかく大好き(≧▽≦)! 馬頭のお葬式には絶対「恋は水色」と「SOLDIER BLUE」を流してもらおうっと。
 ええいうるさい。つぺこぺ言わずにご会葬ください。



SPY【スパイ】SOLDIERソルジャー用替えレンズLT-BLUE-GOLD【スキー・スノーボードゴーグル】 [%OFF]
スキー用品通販 WEBSPORTS
【SPY】スパイゴーグル・ソルジャー専用スペアレンズ可視光線透過率:22.7%ブルーベースのレンズに

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハハハハハハハ
 6日朝一締切だった「ぱっくん」183号のド修羅場、絶賛ひっぱり中〜(T▽T)。 ...続きを見る
スタジオねむ・ひみつにっき
2006/11/15 16:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
L'AMOUR EST BLEU, SOLDIER BLUE スタジオねむ・ひみつにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる